そしたらさあ

2009-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれんじちょこれーと
本屋にいったら太宰治の生誕百周年だとかであれこれなんかやってて…
特に目を引いたのが角川文庫の新装版
表紙は十種類ぜんぶ梅佳代で、ちょっとした写真集みたいになってる
ここまで一人の写真家を持ってくるのは初めて見たかもしれない
太宰の企画なのにこれじゃまるで梅の特集にしか見えないけどいいんだろうか

こういう普段とは違う層に写真を見てもらうためのカバーデザインは
素直に面白いと感じるので次は最近本を出した市橋織江さんとかやらないかな…


そして買ってきたクリムゾンS4巻とオレンジチョコレート1巻
読んでみるとSのアニメは本当にいろいろカットしてるんだな、と…
ツゲさんのカッコいい部分と赤い子が過去を言い出せない辺りの描写とか特に
そして話あんまりすすまねー


オレンジチョコレートは日舞で女形をする主人公・律とその幼馴染み千尋が
ときどき互いの体の入れ替わりを起こすラブコメ

入れ替わりというと「俺があいつであいつが俺で」になりがちだけれど
これはあくまで日本舞踊が中心で
二人が女形を演じながら互いに持ってない面を見つけて仲が深まっていく筋立て
まぁ、一巻だと律の方が先にデレた雰囲気で終わっちゃうのですが
ただ読んでるとどうしても律が早乙女アルトに見えてくるな…
スポンサーサイト

らいかさん

たぶん鳥の一撃はこんな感じでライカさんに刺さったんだと思うね!
確かにレンバルトはカッコ良かったのですが
このあまりのダンティな決着にお目めパッチリ眠気スッキリ
でも、次で最終回なんだよなぁ…



そしてttoさんの例のマスコットの画像
意外と立派にサンリオキャラしてて
もうこれでやっていけるんじゃないかと

tto ねんどろ
視聴した勢いで買ってきた相対性理論のミニアルバム『シフォン主義』
収録曲でグッとくるのは「LOVEずっきゅん」と「スマトラ警備隊」
全体的にこのやる気あるのかないのかわからないノリが中毒性高くていい
はぁ… LOVEずっきゅん…

CD版本屋大賞みたいなのを取ったと書いてあったけれど
そんな賞があったなんて初耳だ…

あとやっと見つけたロボ魂のジエンド
デザイン上ほとんど動かないように出来てる肩付近以外に不満は特になし
バレエ・メカニックの時に持ってたドリルも欲しかったけれど
ジエンド本体より大きい武器だしこれはついてなくても仕方ない
立体化されただけで十分に御の字ですし

デビルフィッシュも決まってるし
あとはスピアヘッドが出れば言う事なしなんだけれどな


5月29日のコメントにて
>各所で流行ってるー!?

あちこちで描かれたからなのか
すっかりあいつがマスカットという空気になってて
ttoさんは本当にこれでよかったのかなぁなんて思ったり…

 | HOME | 

FC2Ad

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。