そしたらさあ

2012-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたまた医学の道を志す宮藤芳佳

さくっと観てきた劇場版ストライクウィッチーズ
何も知らずに行ったので不意打ちでカード渡されてだめだった
あれはずるい…

話は宮藤の留学ルートの途中にウィッチの活躍を挟む構成なので
そこにワールドウィッチーズで紹介してた人達がこれでもかと出てくる
特にハイデマリーと赤ズボン隊は破格の扱いでこのチョイスはマジで嬉しい
ゲストキャラが豊富だと映画だなーって感じがしていいです

その中で一人だけ
ハインリーケにここは任せて出撃して下さい!って言った子だけ謎でした
パンフにはロザリーと書いてあるけど、いたっけそんなキャラ…

全体的に宮藤のための映画だったんですが
個人的に一番よかったのはペリーヌのその後が見れたこと
落ち着いた立ち振る舞いや着実に進むガリア復興の様子など
2期からの時間の経過を感じさせてくれるキャラでした

若干出番の少なかったキャラやそもそも出てない人達もいたけど
十分満足したなーと思ってたら最後でびっくり
TV3期とかやるんですかね…?
スポンサーサイト

神戸 1

神戸 2

最近気になったものを
神戸智行 『一瞬の永遠』
ほんとは四曲一双の屏風なんですがちょっと無理だったので画像を上下に
上が左隻で、下が右隻
拙い説明をするとこんなふうです

神戸 3

そして実際に置くとこういう感じだそうで
普段は日本画はまったく見ない…というか見てもよくわからないので
「これかっこいいな」くらいの感想しか出ないのですが

梅の描写を黒一色にすることで金銀の地の部分がまるで逆光のよう
そのおかげでこの構図以上に空間の広がりと奥行きを感じさせます
こういうフィルムのような光の処理をしているのがすごく気になる

そのくせ風景を撮るとこんなにうまく木と光だけにはならないっていう
この対象を削ぎ落とすような感覚がぞくぞくきます

ただまぁあくまで写真目線であって
日本画としてどうこうとはなにも言えないのがアレなのですが…
実物を見てみたいけれど、これが置いてあるのは太宰府天満宮
まぁ、機会があればいつか…

もうラグナの相手はイヤぁ…

頭とツインテール?をつなぐパーツがどうなってるのか
その辺よくわからないかーさん
P4Uの美鶴会長に浮気しはじめたのでもう操作忘れつつある
何でもそうですけど稼動初期はみんな手探りで楽しい…


貯まってたラグランジェを消化
リンファの時もですがイグニスの変形シーンのBGMもかなり耳に残る感じ
誰なんだろうサウンド担当

7話までかけてようやく3人がまとまって次の段階にいくかと思いきや
次の鴨川ロリータの話で主役が降りるって…えーっ!?
その一方で考古学の方からアプローチということで
過去に何があったのか説明しながらウォクスの設定まわりやっていくんでしょうか

地球滅亡がかかってるわりにどこか牧歌的なのはこの番組らしいなぁ

 | HOME | 

FC2Ad

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。