そしたらさあ

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畠山 ut01

畠山直哉の写真集を買ってきた
その中から一番気に入った、東京を俯瞰で撮り続けた『Untitled 1989-2001』シリーズ

もともと都市や工場といった写真を撮る人ではあるけれど
よくある(例えばダムや廃墟を)撮っただけの写真と何が違うのかと言うと
通して見るとまるで生物の体を観察するような目で撮られている点
いい眺めだからとかではなく、時間帯や日によって変わる都市の表情に焦点を絞る事で
建築物の集積がどう活動しているのかの記録写真になっている

というマジな話とは別にして
この高さからの写真は高層ビルや離陸直後の飛行機などの
けっこう限られた視点でしか見られない風景なので
都市大好きな人には涎が出るほどのごちそうなのです

すごい密度で撮られているので、ほぼウォーリーを探せ状態でもうニヤニヤしっぱなし…
畠山 ut03
畠山 ut02
畠山 ut04

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soreyorimoka.blog99.fc2.com/tb.php/76-a5c56b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。