そしたらさあ

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと機会を伺ってた『芸術都市 パリの100年展』 にやっと行けた
エッフェル塔が建てられた時期のパリの文化状況をそのまま再現しようとする今企画
目当てはもちろん…
00メインヒロイン
マリナ・イスマイール役の恒松あゆみさんが務める音声ガイド

ではなく
近代都市に生まれ変わりつつあるパリ周辺を題材にした絵画たちと
エッフェル塔に関する建設記録写真

それ以前の風景画や室内画と違った都市ならではの構図や色彩がばんばん出てきた頃で
マリナ様の説明ガイド聞きながらそれらを見てると
どの絵からも当時の都市空間が感じられて、思わず嬉しくて変な笑い声が…
特にジョルジュ・ダンテュ作『トロカデロ公園、サイ、雪の印象』は本当に見れてよかった

写真のほうは正直あまり期待してなかったけれど
建設記録からそれに関わった人達の生活も入り混じったものまで見れて十分満足

ただその他の田園の風景画、劇場の天井画、宗教画、彫刻などは疎い分野なので
「おおすごいな」と思うもののほんとにさっぱりわからなくて、不勉強だなぁと…
エメ・モローとリッセルベルグの肖像画だけはわからなくても圧倒されるような雰囲気があって思わず見入ってしまったけれど

帰り際に目録買おうと思ったものの
載ってる図がどれもそれほど大きくなく、あんまり資料にならなさそうで仕方なくスルー
まぁ少し待てば安く出回るものだしその時でいいや

コメント

>持ち上げて落としたー!?

メインヒロインのマリナ様はこの程度の事ではびくともしません!
前回のあまりの持ち上げっぷりには驚いたけれど
次回の放送で落とされたらおそらく腹筋が耐えられない

>目録には作品を大きく掲載してほしいよね、
>作る側としてはあくまで副読本なのかも知れないけど
>特にミュシャは画集も含めて満足のいく物に出会った事が無い…

ミュシャの場合は元々の情報量が多いので本にする時点で少々やむを得ない気がします
ただサイズは仕方ないとしても、目録は予算の都合で作品がモノクロ掲載なんて事もあったりするので それだけはどうにかして欲しい…

>ではなく
持ち上げて落としたー!?

目録には作品を大きく掲載してほしいよね、
作る側としてはあくまで副読本なのかも知れないけど
特にミュシャは画集も含めて満足のいく物に出会った事が無い…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soreyorimoka.blog99.fc2.com/tb.php/92-3afad7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。